受賞・報道

大洞光司准教授が日本化学会 第70回進歩賞を受賞!

応用化学専攻の大洞光司准教授が、2020年度「日本化学会 第70回進歩賞」を受賞しました!

「日本化学会 進歩賞」とは、今回で70回目を迎える歴史ある賞で、化学の基礎または応用に関する優秀な研究業績を挙げた若手研究者に贈られます。
大洞准教授は、ヘム(金属錯体)を含むタンパク質の化学的な改変により、新たな人工酵素や機能性材料を作り出した点を評価されました。

今後も大洞先生をはじめとする、応用化学専攻の研究者の活躍にご期待ください!!

日本化学会進歩賞についてはこちら(日本化学会webサイト)
http://www.chemistry.or.jp/activity/prize/index.html

大洞光司准教授(大阪大学webサイト研究者総覧)
http://www.dma.jim.osaka-u.ac.jp/view?l=ja&u=5459

2021/03/22 
【受賞・報道】

松崎教授と大洞准教授がNature誌のNature Index...

 

2021/01/26 
【受賞・報道】

ある女性研究生が博士後期課程に進んだきっかけと現在
-宮田研卒業生...

 

2021/01/12 
【受賞・報道】

「迷える人にこそ博士!?」
-林研卒業生...

 
閉じる
HOMEへ